(今ココ👉)仮想通貨で資産形成←マイル修行←海外口座開設←実家と車処分←断捨離

仮想通貨を買うタイミング

 

①大暴落した時に

②現物で

③長期投資で(数ヶ月から数年)

 

買うタイミングと方法はこれだけです。

 

他の投資と同じで、値下がりしている時に買うことが鉄則です。

今(2018年2月〜3月)のような総悲観の時に少しずつ買うのです。

今は先行きもわからず、もっと下がるかもしれないので、非常に買いにくい時期です。

でも確かにもっと下がるかもしれないけど、1月までの高い時よりも安いので、1月に買うよりははるかにリスクは低くなっているはずです。

ただ、もっと下がる可能性はあるので、いっぺんに買わずに少しずつ買い下がっていくのが安全です。

 

相場がどんどん値上がりしている時には買いやすいのに、安い時に買いにくい人間の心理って面白いですよね。

 

ちなみに、上がり始めてから買うのも、悲観の時期に買うよりリスクが高くなります。
トレンドが変わって下げ相場になった時に、自分が買った位置よりも下がって含み損になる確率が高くなるからです。

 

私も株でさんざん経験してきましたが、「あ、上がってきたぞ!」と思って飛び乗ると、その瞬間スコンと落とされる😓
あっという間に含み損が大きくなってしまい我慢できずに損切りすると、そこが底値。
その後は、最初に自分が買った価格を軽々とこえていく。

こんなの日常茶飯事です。

 

勝とうと思ったらこの逆を行くしかありません。

短期トレードなら、スコンと落ちたところで買い、「あ、上がってきたぞ!」と思ったら売る。

仮に売った後にどんどん上がっていったとしても気にしない。

儲けることよりも減らさないことにフォーカスする。

 

上記は短期トレードの話ですが、ボラティリティが株とは比べられないほど高い仮想通貨市場で素人が勝負するのはリスクが高すぎるので、仮想通貨は現物の長期トレードというのが基本です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です