(今ココ👉)仮想通貨で資産形成←マイル修行←海外口座開設←実家と車処分←断捨離

自炊できない場合はBOOKSCANに依頼する

 

基本はAmazon Kindle

 

紙の本は重くて場所を取るし、地震リスクもあるので、基本的に本はAmazon Kindleで買うようにします。

Kindleなら、何十冊もの本をタブレットに入れて持ち歩くことができるので、複数の本を同時に読むことができるので飽きることもありません。

さらに私の場合は、Kindle Unlimitedに入っているので、読み放題です。

 

BOOKSCANを利用する

 

Kindleに対応していない本は、紙で買うことになりますが、最終的には自炊するか業者にデジタル化してもらうことになります。
(※自炊とは、自分でスキャナーを使って本をデジタル化することをいいます)

 

私は自宅にあった数百冊の本を処分し、そのうち、どうしても残しておきたい300冊ほどの本をデジタル化しました。

あまり人に見せたくない本は自炊して😁、残りは時間の節約のためにBOOKSCANを利用しました。

こちらはプレミアム会員になれば、月会費9,505円+税で50冊まで無料でデジタル化してくれます。

 

一般会員だと、1冊100円からと安価なのですが、納期が2~3ヶ月と長く、タイトルをつけたりするのにオプションが必要になってきます。

プレミアム会員だと納期が1週間以内の上(実際は2〜3日)、オプションも必要なくなるので、総合的にみるとお得です。

 

私はここで数か月間プレミアム会員になり、毎月50冊ずつデジタル化してもらいました。

トラブルもなく、対応もよかったです。

 

ちなみに今でも50冊ほど本がたまったら、1か月間だけプレミアム会員になることにしています。

1ヶ月だけ会員になるという使い方もできるので便利です。

 

※写真は私のBOOKSCANの本棚です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です